ソングライターの活動について


ソングライターの活動について

断言します。ソングライター業は僕にとって全てです。

株式会社WINGROUPは今日これまでに光推進事業、ポータルサイトの運営、広告代理店、ITと、様々な分野で営業活動をしてきました。

おかげさまで弱小企業でありながら1000社以上の取引先にも恵まれました。

会社概要のページを読む限り、ソングライターでありながら会社経営者の肩書きを持って様々な事業サービスを取り扱っていると、「二足のわらじを履いてるの?」と思われがちなのですが、私は今も昔も常に一足です。

わらじを履くなら100足のわらじを履きます。100足履けてたら儲かってしゃあないでしょうからね笑

では、なぜ私は常に一足だと断言するかと言うと、ソングライターだろうと代表取締役だろうと「西岡秀記というわらじはこの世に一足」だからです。

つまり、西岡秀記は世界中でただ一人だけだということです。

「音楽は究極のコンサルティング」

コンサルタントと言えば、企業のアドバイザー的な役割がイメージされますが、コンサルタントとは企業や個人を問わず、その目の前の人の人生が今より良くなるためのアドバイザーで無くてはなりません。

他のコンサルタントの方の考え方は分かりませんが、私のコンサルティングの流儀は「気付くきっかけになるだけで良い」です。

この店の経営のやり方を変えてやろう。
この人の人生を変えてやろう。
こんなのはただのお節介です。

私のポジションは常に「気付くきっかけ」です。

社会とは悩みの塊です。
その悩みの塊である社会という名の巣の中で生きる人々はさらに悩んで日々を生きてます。

どのように生きていくべきか?
どのようになりたいのか?
どう在りたいのか?

これらは当の本人にしか分かりません。

なので、私はその道しるべになるために、ソングライターという名のもとで歌で人生のコンサルティングをしているのです。

だから発信し続けます。

あなたがあなた自身の価値に気付くまで。